実用的なバックアップチームを確立する

経営者は日々重要な意思決定の連続です。ビジョンや理念に向かって進む先には予期せぬ事態も含め、困難を乗り越えるための多くの正しい決断が必要になります。その決断の精度を上げ、関わる皆様が成功へと邁進するためには、豊富な知識だけでなく、経験や実践に基づいた知恵や行動力が欠かせません。

税理士に経営の相談はできない

しかしながら、中小企業の多くはその役割を税理士1人に頼っているのが実情です。一部の方々を除き、彼らは税の専門家であり、経営のアドバイザーではありません。中には相談したくても敷居が高くて、直接携帯電話に連絡することさえ躊躇されているというお話も聞きます。残念ながら、これが長年見てきた経営者と税理士の関係です。

専門家とワンストップで連携できるサービス

そこで、当社は会社が致命的な選択に至らぬよう、経営コンサルタントと税理士が密接に連携して経営をサポートするサービスを始めました。もちろん、法務や労務の専門家ともしっかりタイアップしていますので、ワンストップでいつも安心・信頼のできる相談相手であるよう努めています。また、誠実な対応と節度の中にも気さくな関係を心より望んでいます。

コストは少し上がるかもしれませんが、両者とも経験豊富ですので、常に未来志向の経営戦略や財務面、税務面からの適切な提案がなされます。最終的な決断は経営者様になりますが、選択肢は沢山あって然るべきです。

つねに未来を俯瞰する

そして、経営の意思決定においては多面的に、俯瞰的に、そして本質的に見る目を養うことがとても大切です。社会は益々複雑に変化してきています。経営の精度を一層引き上げ、企業の永続を確かなものにするためにも、M(Management)&T(Tax accounting)シナジー・コンサルティングの斬新なサービスをご検討いただけましたら幸いです。
皆様との良きご縁をお待ち申し上げております。

経営企画設計株式会社
代表取締役社長 森本 剛正

M&Tシナジー・コンサルティング

当社は創業以来、「中小企業のプライベート・コンサルティング」に特化し、「経営」という仕事を包括的、多面的、長期的な観点からサポートさせていただいております。具体的には、「経営者様の最良のパートナー」、「唯一の社外取締役的存在」でありたいと日々技能の向上に努めております。
お客様にとってベストな形で、税理士や他専門家と連携をとりながらサポートさせていただきます。