第2回 大阪城 <大阪府>

54 大阪城<大阪府>

現在の天守閣は第3代目。

1代目は、1585年に豊臣秀吉により天守が完成し、1615年大坂の夏の陣で焼失。

2代目は、1620年に徳川秀忠が再構築を始め、1代目大坂城を埋めてその上に盛り土をし、新たに堀を築き、より石垣を高くし、1629年の徳川家光時代に完成します。

3代目は、1665年に落雷により焼失していた大阪城が、1931年大阪市民の寄付によって再建され、それが現在の天守閣となっています。

 

大阪城公園内には、大手門、千貫櫓、多聞櫓、金蔵など10カ所の重要文化財があります。

大阪府大阪市中央区大阪城1-1 大阪城公園内